愛犬を人の家に連れて行くときに気を付けることとは?
スポンサーリンク

人によっては、愛犬といっしょに友人の家に行きたいと考える人もいるでしょう。
また、犬同士を会わせるために友人の家にたくさんの犬が集まることもあるかもしれません。
この記事では、愛犬を人の家に連れて行くときに気を付けることや、持っていくものについてご紹介します。

愛犬を人の家に連れて行くときに気を付けること

友人の許可をとる

当たり前のことですが、友人の許可もなく愛犬を家に連れて行くことはやめましょう。

もしかしたら、犬のことが苦手な友人かもしれませんし、友人の飼っている犬が犬嫌いである可能性もあります。

犬同士のトラブルに発展することもあるため、かならず事前に友人の許可をとってから訪れるようにしましょう。

身体をきれいにしておく

人の家に連れて行く前に、愛犬をきれいにしておきましょう。

汚れた身体で人の家に入るのは、抜け毛などを嫌がられることもあります。

また、愛犬の伸びた爪が床のフローリングを傷つけてしまう可能性もあるでしょう。

そのため、愛犬を人の家に連れて行くときには、事前にシャンプーや爪切りをしておくことをおすすめします。

トイレを済ませる

人の家で愛犬が粗相をしてしまわないように、トイレを済ませておきましょう。

もちろんトイレを済ませたからといって粗相をしないとは限りませんが、マナーとして考えることが大切です。

ワクチン接種

当然のことですが、愛犬を人の家に連れて行くときにはワクチンなどの予防接種をしておかなければなりません。

これは最低限のマナーですので、かならず守るようにしましょう。

スポンサーリンク

愛犬を人の家に連れて行くときに持っていくもの

トイレグッズ

愛犬が粗相をしてしまったときのことを考えて、トイレシートは持っていくようにしましょう。

消臭スプレーなども準備しておくと良いです。

愛犬が室内で排泄をすることが多いのであれば、紙おむつを履かせても良いかもしれません。

タオル

友人の家に着く前に愛犬が汚れてしまうことも考えて、タオルを持ち歩くと良いでしょう。

また、家に入る前に愛犬の足を拭くためのタオルも必要です。

まとめ

愛犬を人の家に連れて行くときは、かなりの気を遣わなければなりません。

友人や友人の飼っている犬が嫌な思いをしないように、最大限の配慮をして訪れるようにしましょう。

事前にシャンプーや爪切りはもちろん、トイレを済ませておくことで、お互いに気持ち良く過ごすことができるはずです。

スポンサーリンク
おすすめの記事