笑顔が可愛いシェルティー!シェットランドシープドッグについて
スポンサーリンク

コリーのような見た目と、細い顔が特徴的なシェットランドシープドッグ。
「シェルティー」の愛称で、老若男女問わずにファンが多い犬種です。
見るからに利口そうなこの犬種ですが、実際に飼ってみるとどうなのでしょうか。
この記事では、シェットランドシープドッグの性格やしつけ方法などについてまとめています。

シェットランドシープドッグの特徴

キツネのような細い顔

シェットランドシープドッグの一番の特徴は、そのシュッとした顔です。

キツネのような細い顔は、口を開けるとニコッと笑ったような顔になります。

運動神経抜群!

シェットランドシープドッグは、運動神経が良い犬種としても知られています。

フリスビーやアジリティーなどでも、持ち前の小回りの良さから好成績を残していることが多いです。

「ドッグスポーツにチャレンジをしてみたいけど、ボーダーコリーは飼う自信があまりない…」という人にはおすすめの犬種といえます。

スポンサーリンク

シェットランドシープドッグの性格

飼い主に対して愛情深い

飼い主に対して、とても従順で愛情深い性格を持つのが、シェットランドシープドッグです。

飼い主や家族の期待に応えようと、しつけも一生懸命に取り組んでくれます。

その反面、知らない人や犬に対しては警戒をすることもあり、その際は吠えることもあるでしょう。

ですが凶暴なわけではなく、牧場の番犬として活躍をしていたので、この頃の名残なのかもしれません。

頭が良い

シェットランドシープドッグはとても頭が良い犬種です。

そのため、しつけも比較的簡単に教えることができるでしょう。

ただし、頭が良い犬種であるため、しっかりと服従訓練をしなければ無駄吠えなどの問題行動が見られる可能性があります。

シェットランドシープドッグのしつけ

しっかりとしつけをしましょう

先述したように、シェットランドシープドッグは大変頭の良い犬種です。

そのため、しつけは生後半年頃から始め、問題行動がないようにしましょう。

運動を取り入れたしつけを

シェットランドシープドッグは活発な犬種であるため、飼い主といっしょにボール遊びをすることが大好きです。

しつけをする際は、ボール遊びなどの運動を取り入れたしつけをすると、犬は楽しくしつけに取り組んでくれるでしょう。

シェットランドシープドッグの飼い方

ブラッシングはこまめに

シェットランドシープドッグのきれいな被毛を保つために、定期的なブラッシングが必要です。

ふさふさの被毛は放置しておくと毛玉になってしまいます。

また抜け毛も多い犬種であるため、換毛期には特に入念にブラッシングをしましょう。

1日の散歩時間は多めに確保しましょう

シェットランドシープドッグは活発で運動量の多い犬種です。

そのため、1日の散歩時間はなるべく多めに設定しましょう。

朝晩30分ずつの計1時間が理想です。

まとめ

シェットランドシープドッグはその外見はもちろん、歩き方まで可愛らしい犬種です。

つぶらな瞳とシュッとした顔、そしてふさふさの被毛は、ほかの犬種にはない魅力を持っています。

初めて犬を飼う人でも比較的飼いやすいシェットランドシープドッグを、ぜひ注目してみてください。

スポンサーリンク
おすすめの記事