溺愛する人が続出!パグの魅力をご紹介
スポンサーリンク

小さな身体と、特徴的な顔が印象に残るパグ。
パグは、熱狂的なファンが多い犬種ということをご存知でしょうか?
そこでこの記事では、パグの性格や飼い方など、パグの魅力についてまとめました!

パグの特徴

小さい身体と潰れた鼻

パグは体高が約26cm、体重約7kgの小型犬です。

ぺちゃっと潰れた鼻と、くりくりの瞳が特徴的で、この見た目が「ブチャカワ」と人気の犬種のひとつに挙げられます。

この潰れた鼻はパグをはじめ、ブルドッグやボストンテリアなどの短頭種の特徴のひとつでもあります。

パグの毛色

パグは意外にも、さまざまな毛色がある犬種です。

代表的な毛色はフォーンやシルバー、ブラックでしょう。

しかしそのほかにもアプリコットや、非公認ではありますがホワイトなどもあります。

スポンサーリンク

パグの性格

明るく陽気

パグは、とても明るく陽気な性格をしています。

その明るい性格が、老若男女問わずに人気が高い理由といえるでしょう。

とても飼いやすい犬種であるため、パグを溺愛してパグのみの多頭飼いをしている人も多く見られます。

知らない人や犬にも好意的

パグはとても友好的な性格をしているため、知らない人や犬にも好意を持って接することができます。

そのため、ドッグランなどでも問題なくほかの犬と遊んでいる姿を見ることができるでしょう。

愛情深い

パグは、家族に対してとても愛情深い犬種です。

飼い主に喜んでもらうことが大好きであるため、しつけにも一生懸命に取り組んでくれます。

パグのしつけが成功したときは、思い切り褒めてあげましょう。

そうすると、さらにパグとの絆が深まるはずです。

頑固な一面も

パグには、頑固な一面も見られます。

そのため、いままで与えていたドッグフードを変えたりすると、抵抗することがあるかもしれません。

ただし、子犬の頃からしつけをしていることで、頑固な性格も抑えることができるでしょう。

パグのしつけ

褒めて伸ばす!

パグのしつけを行う際は、基本的に褒めて伸ばすようにしましょう。

褒められることで、パグは自信を持ってしつけに取り組んでくれるようになります。

吠え癖には気を付けて

パグはあまり吠える犬ではありません。

しかし、嫉妬をしたり遊ぶ時間が少なかったりすると、吠えて飼い主に要求をするようになります。

これを放置すると、吠え癖にも繋がるため、早めに対処するようにしましょう。

パグの飼い方

シワの掃除はこまめにしましょう

パグの顔には、シワがたくさんあります。

このシワは蒸れやすく、放置しておくと細菌が繁殖してしまいます。

そうすると不衛生ですし、においの原因にもなるため、定期的に濡れタオルなどで拭いてあげるようにしましょう。

ブラッシングはラバーブラシで

パグは抜け毛が多い犬種です。

そのため、定期的にブラッシングをしなければなりません。

パグの皮膚を傷つけないように、ラバーブラシを使用すると良いでしょう。

ラバーブラシは、マッサージの効果もあります。

まとめ

パグはとても魅力の詰まった犬種です。

家族に対して愛情深く、知らない犬や人とも問題なく接することができます。

抜け毛は多いですが、その飼いやすさから日本でも長い間ファンが多いです。

もしこれからパグを飼おうとしているのであれば、自信を持っておすすめできる犬種だといえるでしょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事