犬が飛び跳ねるのはなんで?理由としつけ方法について
スポンサーリンク

ときにはサークルの中で、ときには窓から外を眺めながらと、犬がその場でピョンピョンと飛び跳ねている姿を見ることはありませんか?
飼い主にとっては可愛らしく見える行動ですが、犬の股関節にも悪影響ですし、飛び跳ねることによって怪我をする可能性もありますので、なるべくやめさせたほうが良いと考えられます。
そもそも、犬はなぜその場で飛び跳ねるのでしょうか?
ここでは、犬が飛び跳ねる理由としつけの方法についてご紹介します。

犬が飛び跳ねる理由

嬉しいから

留守番をしていて飼い主が帰ってきたときにピョンピョンと飛び跳ねるのは、飼い主が帰ってきたことに喜びを感じているからです。

このときは、見るからに嬉しそうな顔をしているため、一目でわかるでしょう。

なにかを要求している

犬が自ら行動を起こすときは、飼い主に対してなにかを要求していることが多いです。

「ご飯ちょうだい」、「散歩に連れて行って」など、犬は飛び跳ねることで飼い主の気を惹き、なにかを伝えようとしているのかもしれません。

スポンサーリンク

犬が飛び跳ねるのをやめさせるしつけ方法

犬を落ち着かせる

犬はピョンピョンと飛び跳ねて興奮状態にあります。

そのため、一度座らせたりして、犬を落ち着かせましょう。

犬の呼吸が整ってから可愛がってあげることで、犬は「飛び跳ねなくても構ってもらえる!」と理解するようになります。

無視をする

犬は飼い主の気を惹きたいがために、その場で飛び跳ねています。

そういった際は、無視をすることが最善であるといえるでしょう。

無視をし続けることで、犬は飛び跳ねていても無意味であることを理解し、徐々に飛び跳ねる癖は治まっていくことが期待できます。

まとめ

犬がピョンピョンと飛び跳ねているのを見るのはとても可愛らしいです。

しかし、飛び跳ねることによってサークルが倒れたり、犬が怪我をしてしまう可能性もあります。

そのため、なるべく早めにしつけをして、飛び跳ねる癖をやめさせたほうが良いでしょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事