【Hola, Forest -メキシコ編-#2】フォレスト君のお気に入りスポット
スポンサーリンク

新型コロナウイルスの流行がなかなか収まる気配のないメキシコですが住んでいる地域の街は経済再開し、街には人通りや走行する車の量も増えてきました。

やっと規制が緩和!

3月から6月までの自粛期間中は、愛犬の『フォレスト』も通常通りには散歩もできず、家付近のみで我慢する日々が続きました。

6月中旬から、経済再開により規制も緩和されたので散歩量も増え、フォレストも大喜び!散歩から帰ったら必ず、足を洗って対策。

自粛を一緒に頑張ってくれているフォレスト君は、この期間体重が増えてしまいました。

なぜなら、飼い主が自粛で家にいる時間が増え、食事量も増えて、運動量も減ったので体重が増えてしまいました。飼い主も同じ!!

そこで最近お互い運動を始め、散歩時間増やしたり、食事制限してお互い頑張ってます。

そんな散歩好きで運動を頑張ってるフォレスト君のお気に入りお散歩コースを紹介。

スポンサーリンク

お気に入り散歩コースの紹介

一番のお気に入りは近所の大きな公園。

朝と夕方はエクササイズをする人が集まる公園で犬の散歩をする人たちも多く、他の犬とすれ違って喧嘩することも多々あります。

この公園は多数のエピソードがあり、向かい側から歩いてきたフォレストよりは遥かに大きいゴールデンレトリバーの犬と喧嘩をしてしまいお尻を少し噛まれてそのまま獣医さんのところへ連れて行ったことや、家から脱走してよく見つかるのがここの公園だったりと彼にとっては様々な思い出の場。

メキシコ はリードなしで散歩することが多いので、雄同士だと喧嘩によくなるので注意しながら散歩してます。

次にお気に入りの散歩コースは、ラグーンが見渡せる広場。

家から少し離れているけど片道20分ほどかけて中距離の散歩コース。

もともとマングローブ一帯だった場所を再開発で舗装された広場があり、そこからはラグーンが見渡せ、近くにはコンドミニアムやショッピングセンター、高層ビルのマンションが並んでいて、自然と近代的な街が一度に見渡せるスポット。

ここも夕方になると犬の散歩連れの人たちで賑わっています。

このラグーンにはワニが2千匹程生息していると言われており、ごく稀にワニも見ることができます。

もし遭遇したら一緒にダッシュで逃げるしかないですね!!

メキシコは灼熱の太陽なので昼間の散歩は犬達にとっても体力的にしんどいので、散歩の時は水を持ち歩いて、なるべく日陰を散歩します。

基本的に散歩は1日に2回で、朝6−7時の散歩と夕方17-18時の散歩をしてます。

これからも頑張って運動を飼い主と一緒に続けていきます。

スポンサーリンク
おすすめの記事