【ドイツ産まれの柴犬・姫との生活#49】久々に田舎のおばあちゃんを訪問
スポンサーリンク

2回目の新型コロナワクチン接種が済んだので、田舎のおばあちゃんに会いに行ってきました。ワクチンを打ったからといって感染リスクがなくなったわけではないですが、やっと遠出出来る雰囲気になってきましたのでね🚙

長閑な場所にあるおばあちゃん宅

おばあちゃんと義母は同じ敷地内の別の家に住んでいます。ポーランドとの国境の村はずれに位置し、斜め向かいと左隣以外の約270℃は見渡す限り麦(小麦、オ大麦、ライ麦)や菜の花畑が広がっています。とても長閑な場所ですよ。

以前は私達夫婦も近くの町に住んでおり、月に1度は顔を合わせていました。しかし今の住まいに引っ越してきてからは、片道3時間半もかかるので、年に数回お泊りで遊びに行く程度です。そしてコロナの影響で1年以上も会うことが出来ませんでした。

おばあちゃん宅の2階から 見渡す限り広大な畑

スポンサーリンク

毎回お散歩三昧

姫さんは仔犬時代から何度か訪れてはいるのだけど、飼っていた猫が少し攻撃的だったのがトラウマなのか未だに義母宅での滞在に慣れていません。何度もお散歩に行きたがり、家の中に入りたがらず車に乗り込もうと(早く帰ろうアピール)。今飼っている猫(グレーテル)はすごくフレンドリーなんですけどね🐱

いつもは2階のゲストルームで私達とベッドの上で寝るのだけど、何故か今回は1階で義母とソファで一晩を過ごしていました(2階に寝室があるのだけど、夜中に猫が家に入りたがることがあるようで義母はソファで寝ることが多いよう)。2階で何か怖い思いをして長時間居たくなかったのか、義母に少しなついたのかはわからずですが。

畑や村の中を何度も散歩に行きたがる

帰路は渋滞でお疲れさん

お庭のサクランボ、サワーチェリー、西洋スグリ(グースベリー)、赤スグリ(レッドカーラント)、ラズベリーがちょうど旬で、たくさん収穫してきました🍒 どれもワンコさんは食べることが出来ませんが~

天気の良い夏日で行楽帰りの人も多く、帰路の(事故&工事)渋滞は酷かったです。通常よりも2時間近くオーバーして家に着きました。いつもはご近所を少し散歩したがる姫さんも車を降りてトイレを済ませたら家に入り、すぐにお休みモードになりました。

西洋スグリはキウイのような味

スポンサーリンク
おすすめの記事