【ドイツ産まれの柴犬・姫との生活#18】今度は骨盤骨折(チビ姫時代の骨折④)
お散歩が楽しい季節なのに...
スポンサーリンク

生後3か月半で右前足の4本中3本を骨折してしまったチビ姫。
大学病院に入院、そして数週間のギプス生活を余儀なくされました。
もうこんな痛い思いをさせたくない!と思っていたのに、1歳の誕生日直前にまたしても骨折してしまいました😢

猫などを見つけると呼んでも来ない!

当時はお友達犬・ジャックラッセルテリアのサニーとノーリードでおかっけっこして遊ぶのがお楽しみでした。途中2匹でどっかに消えてしまうと、サニーだけが戻って来て、チビ姫は猫をおかっけ続けている、ということが何度かありました。

普段は大人しくて基本的に良い子なのだけど、こういう時に「Komm her!(こっちに来い!)」と言っても全然聞く耳もたず。車の後を追いかけて走ることもあったので「ノーリードは最初の数分だけにしないと」と話していました。

年恰好も同じくらいのサニーとの追いかけっこが楽しみだった

スポンサーリンク

動けなくなったチビ姫を発見

その日はサニーと早々に挨拶を済ませて速攻居なくなったそうです。その後サニーママが見つけた時は変な歩き方をしており、その場所から200mくらい離れた場所で姫パパが動けずうずくまっている状態のチビ姫を発見しました。

家にいた私はインターフォン越しに「姫ちゃんが動けないから病院に連れて行く。下に降りてきて!」と突然言われて何のことかわからず、着の身着のままで車に乗り込みました。

お散歩が楽しい季節なのに...

骨盤の骨が折れていた

慌てて近所のかかりつけの獣医さんのところに行ったけど、予想通り診察時間😡 急きょ高速に乗って、右前足骨折で途中からお世話になったセレブ動物病院の夜間緊急窓口で診てもらいました。
脚の骨は問題なさそうだけど、歩けるか立てるかチェックしたらお姉さん座りをもっと崩した変な格好に。レントゲン撮影の結果、骨盤の片方が折れ、もう片方が少し変形していました。
幸いなことに他の骨や内臓は大丈夫そうだけど、尿が確認できないので腎臓が壊れてしまっている可能性はあると。そして入院して翌日プレートを入れる手術をすることになるでしょう、と言われました。
1
年で2回も骨を折るなんて... 我が家の子になって幸せと言えるのか?またしても飼い主の不注意で痛い目に合わせてしまうなんて😢 私達夫婦は落ち込みまくりで帰宅しました。(⑤へつづく)

セレブ動物病院の複数ある診察室

スポンサーリンク
おすすめの記事