【ドイツ産まれの柴犬・姫との生活#14】時々庭仕事をお手伝いするワン🍆
知人が育てた大きくなり過ぎたズッキーニ
スポンサーリンク

日本人が住んでいる地域ではお馴染みの食材も比較的手に入るようなのですが、私の住んでいる町ではかなり限定されています。
少しずつ日本料理に使える商品なども増えてきた感はあるけれど、パッケージに日本語が表記されていたり、日本名で売られていたりする製品の多くは他のアジア国製造。
購入できないなら作るしかない物がいっぱいあり、いろいろと創意工夫(実験)している日々です。

食べたい日本の野菜は自分で栽培せねば

野菜類も買えないなら自分で育てるしかありません。当初はプランターで細々と栽培しましたが、なかなか大きくならず収穫出来るのはほんの僅か。数年前からプランターで苗になるまで育てて、庭に地植えすることにしました。

昨夏は日本の中長ナスを毎週数個収穫出来ました。しかし9月に入り気温が急激に下がってしまい、まだ成っている実が全滅。時季が遅かったのだろう、と今年は3月中に種を蒔き、4月中に地植えしたのですが... 5月に霜が降りた日(3日間)があり、全滅してしまいました。

また種蒔きからやり直し。ほとんど収穫できないまま秋に突入してしまったので、ビニール袋で簡易ビニールハウスを作りました。あと数個は食べたいけれど~

知人が育てた大きくなり過ぎたズッキーニ

スポンサーリンク

豆類は鳩に狙われる!

枝豆は地植えした数日後に異変が!茎だけがニョキっと出ていて葉っぱ(新芽)がなくなっていました。

お隣さんからの情報で犯人はということが判明。美味しい新芽を狙ってやってくるのです。

その後ネットをかけて鳩対策は出来ましたが、1回分しか採れず。冷凍保存できるくらいの量を収穫したいけど、なかなか思うようにいきませんね。

インゲン豆越しの姫さん

日本由来のホッカイドウカボチャ

ドイツでは一番馴染みのあるオレンジのカボチャはホッカイドウカボチャといいます。

これは普通のスーパーで買えますが、昨年お試しに調理する時に出た種を植えたら立派な実が収穫できました!

今年は霜にやられてやり直しになったからか、超ミニが2個しか採れていませ~ん。予定では既に10個くらいは大きく育ってるはずだったんですけどね。

昨年は立派に育ったホッカイドウカボチャ(左)、今年は超ミニ

春から夏にかけて週末は庭に行くことが多いのですが、その間姫さんは何をしているかというと... 遊び相手(?)探しに夢中です。

尻尾をフリフリしまくりキツネのようにジャンプしていたらネズミが、お座りしてジーっと1点を見つめていたらハリネズミを見つけたんだな、とわかります。

そして時々土をホリホリしたり、草を噛み千切ったり(?)庭仕事をお手伝いしてくれますよ。

スポンサーリンク
おすすめの記事