どうして急に…?犬の元気がないときの理由と対処方法
スポンサーリンク

犬がケージの奥のほうから出てこない、さっきまで元気だったのに、急に伏せてじっと動かない。
そんな様子のときは、どのような原因が考えられるのでしょうか?
犬の元気がないときに考えられる理由や、対処方法を解説します。

犬の元気がないときに考えられる原因

疲労・ストレス

身体の疲労やストレスを感じると、犬は人と離れて休むことがあります。

思い切り遊んだり、旅行などで長距離移動をした後は、休息が必要です。

また、慣れない外泊や留守番では、ストレスを感じる犬が多いでしょう。

疲労が取れたり環境に慣れれば、元の状態に戻るはずです。

しかし、水分が摂れない、活気が戻らないといった状態が続く場合、別の原因が考えられます。

倦怠感や意識障害

息が荒かったりぐったりとしている場合、倦怠感や意識障害かもしれません。

予防接種を受けた日であれば、副作用で倦怠感を感じていると考えられます。

その他の原因として多いのは、熱中症や低体温症、脱水、発熱などです。

また、副腎や膵臓の疾患や食欲不振だった場合は、低血糖も疑ってみましょう。

犬の視点がずれたり震えなどが見られる場合には、脳の疾患の可能性もあります。

動くのに支障がある

関節や背骨に異常が起き、犬が動きにくさを感じている場合があります。

名前を呼ぶ、おやつを見せるなどの方法で犬の歩き方を見てみましょう。

後ろ足が震えたり、滑って立てないということはないでしょうか。

そうした場合、椎間板ヘルニアや脳疾患による運動障害かもしれません。

また、特定の足を着かない場合は、関節炎や脱臼などの可能性があります。

高齢犬の場合は白内障や緑内障など、視力の低下も活動性が低下する要因です。

内臓疾患

内臓疾患により、痛みや苦しさを感じている可能性も考えましょう。

食中毒や胃腸炎の場合、下痢や嘔吐を伴います。

突然の激しい嘔吐や苦痛は、急性膵炎が原因かもしれません。

さっきまで元気に遊んでいて食事も摂っていた場合、胃捻転の可能性もあります。

また貧血の場合も、倦怠感や疲労感があり活動性が落ちるものです。

貧血の原因となる主な疾患は、腫瘍、自己免疫性疾患、白血病などです。

Point
犬の元気がない原因は、疲労やストレスだけではない。
病気による軽い意識障害、痛み、機能低下などの可能性がある。
スポンサーリンク

犬の元気がないときの対処方法

ストレスを和らげる

思い当たるストレスがある場合は、まず犬を安心させてあげましょう。

普段使っているタオルやベッドを与え、そばで声をかけてください。

犬が触られるのを嫌がらない場合は、体に触れることも効果的です。

たくさん遊んだり、慣れないことに気を張った後は、十分な休息が必要です。

飲水や排泄などを普段通りに行っていれば、過度な心配は必要ありません。

徐々に元気を取り戻すか、そうでない場合は普段より少し頻繁に様子を見ると良いでしょう。

家庭でできる対処方法

犬がボンヤリと元気がない状態は、意識障害や発作の前兆である可能性があります。

熱中症や低体温症が疑われたら、まず体温調節を助けましょう。

すでに診断を受けた疾患がある場合は、獣医師の指導に従った対応が必要です。

事前に、発作的な症状の可能性や対応を、獣医師に確認しておくとよいでしょう。

低血糖が疑われる場合、砂糖水を与えることで、発作の軽減が期待できます。

ただし、すでに朦朧としている状態では、水が上手く飲み込めません。

そうした場合、歯茎に砂糖水を塗るようにしてください。

なお、これらの対処方法はあくまで応急処置でしかありません。

もし不安であれば、一度獣医師に診てもらうことをおすすめします。

動物病院へ連れて行く

ここまで、犬の状態から考えられる、主な理由を紹介してきました。

しかし、それ以外の思わぬ病気が潜んでいる場合もあるでしょう。

また、病気の中には緊急性が高いものがあります。

明らかなストレスが思い当たるとき以外は、早期の受診が必要です。

予防接種後も、倦怠感だけでなく、強い副作用が出ることがあります。

その場合、すぐに予防接種を行った動物病院に連絡し、指示を仰ぎましょう。

Point
ストレスや体温異常では、まず環境的な要因を取り除く。
それ以外の場合、自宅でできる対処をして、なるべく早く受診を。

まとめ

犬は、自分の言葉で苦しさを説明できません。

一口に元気がないといっても、さまざまな理由が考えられます。

普段の様子を一番よく知っているのは、飼い主です。

いつから、どのように元気がないのか、把握することが大切です。

動物病院へ連れて行った際には、犬の情報をしっかり伝えることが、早期解決に結びつくでしょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事