留守番時にも愛犬のチェックができるドッグカメラとは?
スポンサーリンク

ドッグカメラというものをご存知でしょうか?
ドッグカメラとは、外出先でも愛犬の様子をチェックすることができる、室内用の監視カメラのようなものです。
この記事では、ドッグカメラのメリットやおすすめのドッグカメラについてご紹介します。

ドッグカメラのメリット

外出先で愛犬の様子をチェックできる

犬を留守番させていると、「体調を崩していないかな」などと、心配になってしまうものです。

そんなときにドッグカメラがあれば、愛犬の様子を外出先でチェックすることができるため、不安な気持ちを解消することができます。

また、スマートフォンですぐにチェックすることができるので、気軽に愛犬の様子を見ることができるでしょう。

遠隔で声をかけたりおやつを与えたりできる

ドッグカメラのすべての機種に付いているわけではありませんが、機能のひとつとして搭載されたスピーカーから愛犬に向かって声をかけることができます。

また、遠隔でドッグカメラ越しにおやつを与えることも可能です。

外出先でも愛犬とコミュニケーションをとることができるのも、ドッグカメラの大きなメリットのひとつといえるでしょう。

防犯対策

ドッグカメラは防犯カメラとしても効果的です。

録画機能が付いているものもあるため、万が一家に侵入者がいたときにも落ち着いて対処することができるでしょう。

また、こまめにチェックしていると家の変化にすぐ気が付けるので、通報なども瞬時に行うことが可能です。

スポンサーリンク

おすすめのドッグカメラ「Furbo(ファーボ)」

フルHDの高画質

FurboはフルHDの高画質ですので、スマートフォンの小さな画面でも愛犬の様子を鮮明にチェックできるでしょう。

160度の広角レンズで、部屋の隅々まで見渡すことが可能です。

赤外線暗視機能搭載

Furboには赤外線暗視機能が搭載されているため、夜の暗くなる時間帯でも問題なく使用することができます。

Furboであれば、部屋が暗くて愛犬の様子がわからないという悩みを解消することが可能です。

アプリを起動させるだけでOK

Furboは、スマートフォンのアプリを立ち上げるだけですぐに愛犬の様子を見ることができます。

Wi-Fiに繋がっていれば設定も楽にできるので、機械操作が苦手な人でも問題なく使用することができるでしょう。

一度設定が完了すれば、あとはアプリを立ち上げるだけですので簡単です。

デザイン性に優れている

Furboはデザイン性に優れているため、インテリアとしても部屋に馴染むはずです。

犬好きな友人へのプレゼントとして贈っても、喜ばれるでしょう。

↓詳しくはこちら↓


離れていても、いつでも一緒。【Furboドッグカメラ】

まとめ

愛犬を家でひとりにさせる機会が多い人は、ドッグカメラの設置をおすすめします。

犬の体調不良にいち早く気が付くことができれば、即座に正しい対処ができるはずです。

暑い時期であれば、万が一家のエアコンが故障したときなどは、熱中症のリスクが高くなります。

しかしドッグカメラがあれば、それらのトラブルにもすぐに対処することができるでしょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事