ソファーやフローリングの床をカリカリ!犬が地面を掘る理由と対策
スポンサーリンク

犬を飼っているほとんどの人は、犬がソファーやベッド、フローリングの床などをカリカリとひたすら掘り続けている姿を見たことがあるでしょう。
もちろん、この地面を掘り続ける行動には理由があります。
この記事では、犬が地面を掘る理由と、やせさせる場合はどのような対策をすれば良いかについてご説明します。

犬が地面を掘る理由

犬の習性

犬が地面を掘った後は、そこに横たわることが多いのではないでしょうか。

これは、犬が巣穴で生活をしたときの名残だと考えられています。

地面を掘り、寝床を整えているのでしょう。

また、野生の名残として大切なものを地面の中に隠すといった修正も見られます。

これは、食料をほかの犬や敵に取られないように、地面に隠していたのだと考えられます。

遊び・暇つぶし

犬は室内での生活が暇であるため、暇つぶしとして地面を掘っているのかもしれません。

最近愛犬とコミュニケーションが取れていないのであれば、犬は暇を持て余しているのでしょう。

ストレスを感じている

地面を掘る行動は、犬のカーミングシグナル(落ち着こうとしている)である可能性があります。

運動不足や飼い主とのコミュニケーション不足により、日々の不満が重なり、地面を掘るという行動をしているのかもしれません。

スポンサーリンク

犬が地面を掘るのをやめさせる方法・対策

犬が安心できる場所を作る

犬は自分の寝床が定まらなくて、いろいろな場所を掘っているのかもしれません。

ソファーや畳などを掘られると、飼い主としても困ってしまいます。

そこで、犬が安心して寝ることができる場所を作ってあげましょう。

安心できる場所があることで、犬は寝床を作らなくて済むかもしれません。

運動不足・ストレスを解消させる

もしも運動不足やストレスが原因であった場合、根本的な原因を解消してあげることが一番です。

ドッグランで思い切り走らせたり、飼い主といっしょにヘトヘトになるまで遊ぶことで、犬は地面を掘らなくなるかもしれません。

まとめ

犬は何も考えずに一心不乱に地面を掘っているわけではありません。

犬のすべての行動には、必ず理由があるのです。

もちろん地面を掘るという行動は、犬の習性のひとつでもあるため、完全にやめさせることは難しいかもしれません。

ですが、ストレスなどが原因であった場合は、私たち飼い主の努力次第で直すことができるでしょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事