犬のあくびに隠された本当の理由とは?
スポンサーリンク

私たち人間があくびをするのは、ほとんどの場合眠いときです。
しかし、犬があくびをする理由は、眠い以外にも考えられます。
実は、犬のあくびの理由は意外なものだったのです。

犬があくびをする理由

眠いから

もちろん犬は眠いときにもあくびをします。

これは、脳に酸素を送り込むためだと言われています。

そのため、よく運動をした日などは疲れてあくびを多くしてしまうのです。

緊張している

人間にも見られますが、緊張することにより犬もあくびをします。

これは、緊張している自分を落ち着かせるために起きるものです。

初めて訪れるドッグランなどで犬があくびをしていれば、それは緊張しているからでしょう。

ストレスを感じている

犬はストレスを感じていてもあくびをしてしまいます。

犬が苦手な場所や物の前であくびをしていれば、それはストレスが理由となっていることが考えられます。

病院やトリミングサロンであくびをしていれば、少なからず犬はストレスを感じているのかもしれません。

人間のあくびを真似している

人間があくびをすると、犬もつられたようにあくびをすることがあります。

この説はさまざまありますが、犬が人間のあくびを真似している、もしくは人間のあくびが移ったと考えられています。

体調不良?

これはあくびに直結することではありませんが、ストレスを感じてあくびを頻繁にしている場合は、放っておくと体調不調になってしまう可能性があります。

ストレスは犬のさまざまな病気の原因にもなってしまいます。

あくびを頻繁にしていて、さらに下痢や嘔吐などが続く場合には、早めに動物病院へ連れて行ったほうが良いかもしれません。

Point
犬のあくびの理由はさまざま。理由を考えて原因を取り除いてあげましょう
スポンサーリンク

まとめ

犬があくびをするのは、決して眠いからだけではありません。

緊張やストレスなど、さまざまなことが原因となりあくびが出てしまいます。

そのため、もしも眠い以外のそれらが原因であれば、なるべく早めに原因を取り除いてあげることが大切です。

放置しておくと思わぬ病気などが発症することも考えられますので、もし頻繁にあくびをしているのであれば、あくびの理由を探ったほうが良いかもしれません。

スポンサーリンク
おすすめの記事